宿泊施設

宿泊施設

アメリカの宿泊施設を種類別に分けると「ホテル」、「B&B」、「モーテル」、「ユースホステル」になります。
アメリカへツアー旅行などで行った渡航者の多くは「ホテル」に泊まると思いますが、何度も渡航して慣れている人だと現地の宿泊施設に泊まることも多くなると思います。
「ホテル」は高層階の建物になっていて、下層階にフロントがあります。
客室のドアは屋内にあります。
ホテルは一般的にアメリカの都市部に多く、料金が高めになっています。

 

「B&B」は「Bed&Breakfast」の略です。
オーナーが自分の家を客室としてゲストに提供しています。のぞきザムライ
手作りの朝食を出しているスタイルの宿泊施設です。
宿泊料金についてはホテルと同等くらいかそれ以上になります。
ヨーロッパにあるB&Bと違って、アメリカの場合は高級ペンション風で「サンタフェ」や「セドナ」といった郊外のリゾート地にある施設です。

 

「モーテル」は「Moter Hotel」の略です。
基本的には2階建てになっていて車を部屋の前に停めることができます。
車での旅行者用の宿泊施設なので、都市部より郊外にあります。
フリーウェイの近くにあることが多く、「ホテル」や「B&B」より安く泊まることができます。

 

「ユースホステル」はドミトリー形式で一部屋に大勢で宿泊する施設です。
ニューヨークなどのホテルの料金が高い都会に多くあります。
ホテルに比べると5分の1程度の料金で泊まることができます。